池袋駅・大宮駅そば!通いやすく、楽しく上達できる音楽教室です

ギター講師
こんにちは。フィールドミュージックスクール、ギター講師の中山です。

今回は、「ギター教室に通いたいけど、どのような講師に習えばいいんだろう?何を基準に講師を選べばいいんだろう?」とお思いの方に、ギター講師の選び方のポイントをいくつかご紹介します。
全国にはたくさんのギター教室があるとは思いますが、各教室によって特色は様々であり、ギターを習ってみたいという方が「自分に合いそうだな」とか「この教室に行ってみたい」と感じ、行きたいところを選んでから行くのではないでしょうか。

その中でも多くの生徒が在籍し常に予約で埋まっている教室と、反対にそうではなく予約の空きがあるところとで大きく分かれてくるとは思います。
理由としてはいろいろあるとは思いますが、いくつか順に紹介していきたいと思います。

それぞれのギター教室によって人気のある講師がいるところと、そうでない講師がいるところとに分かれているのは理由一つとして挙げられます。
では一体何が違うのでしょうか。
ギター教室に行き、「習ってみたい」、「学びたい」という方なら教わるギター講師の質が少しでも高い方が良いと思うのは誰しもが感じる部分でしょう。

中山講師プロフィール
目次
▼1、ギター講師の人柄
▼2、分かりやすくかみくだいた解説をレッスンで行えているか
▼3、ギター講師がレッスン1つ1つの大切さを理解しているか
▼4、先が見えるレッスンを行えているかどうか
▼5、まとめ

1、ギター講師の人柄

中山ギター講師
まず教室に行くとなったらそこで出会うギター講師とは初めてお目にかかると思いますが、そこでの第一印象の影響力というのはとても大きいです。
暗いよりは明るい方が良いですし、あまり話しかけられずに沈黙が続くような雰囲気よりかは笑顔で接してくれて、会話が出来るような雰囲気があった方が居心地は良いはずです。
それにより緊張もほぐれ聞きたい事を聞けたりも出来ますが、暗い雰囲気であれば毎回のレッスンを受ける側はその時間が苦痛に感じてしまいます。

また、ギター講師である前に人である以上はその方の人間性が大きく左右されてくると思います。
音楽家の個性は様々なのですが、常識はずれな方だと講師云々の前に人として大丈夫なのだろうかと疑問に感じてしまいます。
ちょっとした気配りでも行えているかどうかで感じ方は違ってきますし、感じのいい方であれば人が離れる事は少ないと思います。
それぐらい講師の人柄というのは大きく、表題要素の一つになると言えるでしょう。

2、分かりやすくかみくだいた解説をレッスンで行えているか

ギター教室に通う方の多くは初心者になるかと思います。

ギター講師にとって当たり前の事でも生徒にとっては全てが初めての事になるので、講師側が一つ一つの事に対し、年齢や経験など関係なくどんな方でも理解出来るような解説を行えているかどうかは非常に大きな点です。

抽象的な伝え方ではなく具体的に伝えられている講師という事です。
ちゃんとした例えでもって理解してもらえるような説明が出来ているかどうかで生徒目線に立てているかがはっきりしてくるからです。
講師の演奏キャリアは大事ではありますが、受け手が求めているのはそういった事よりもレッスンを受けに来た意味を実際に感じられるかどうかです。

分からない事や知りたい事、出来ない事を解決出来るように伝えられる技術を持った講師というは人気が高く、そのような意識が講師側にあるかどうかで変わってくるのです。
当たり前の事だと思うかもしれませんが、逆にそういった事が行えていない講師がたくさんいるのが現状です。

3、ギター講師がレッスン1つ1つの大切さを理解しているか

中山ギター講師
ギターのレッスンだけでなく音楽教室のレッスンというものは目には見えないサービスになります。

この業界以外の仕事でも目に見えないサービスを提供する仕事はたくさんあると思いますが、その時間のサービスを受ける側が支払った金額に対して安く感じるか高く感じるかは与える側次第であるという事です。
その点をしっかりと念頭に置いてレッスンというサービスを提供出来ているかどうかが人が集まってくるかどうか、人気が有る無しに明確に分かれてくるのではないでしょうか。

具体的には、しっかりとアナライズしてもらいながらも一緒に楽しいレッスンを行えている形が取れている事や、個々の生徒のレベルや要望、その時折の技術の進み具合などを見計らい、一人一人に合ったペースと内容でレッスンを行う事が出来ているかという部分も分かれるポイントになってくるでしょう。
もちろん、講師側がそのつもりであっても生徒側が充実したレッスンを受けられたと感じなければ結果としては伝わってないものと同じになってしまいます。

4、先が見えるレッスンを行えているかどうか

ギター教室に通うとなったらレッスンを毎回受けていくことになると思いますが、その際1回ごとのレッスンを行う目的がはっきりしていて的を得たものになっているかというところも大事な部分です。

評価の高い講師というのは、その日行うレッスンごとにテーマを決め、少しずつ確実に上達出来るようなプロセスを考えてレッスンを行っています。
1回ごとのレッスンで生徒が僅かな実感でも積み重ねていけば大きくなっていきますし、その事もいずれ生徒は理解して頂けるようになります。
大切なのは僅かでも確実に前に進める事が出来ているかどうかで、それに対し、ギター講師がしっかりと評価しているかどうかです。
今やっているトレーニングが何の為なのか意味が分かるよう伝えてくれる講師であれば、レッスンを受ける側もそのトレーニングを継続しようという気持ちになりますが、何の為なのかよく分からなければ継続しようという気持ちは持たなくなりますし、先が見えなくなってしまいます。

5、まとめ

これらの事が一つでも多く該当していると感じる講師であればあるほど、評価は高く質も高いと言えますし、その事から人気のあるギター講師の条件として当てはまる事だと思います。

人気のある講師には必ずちゃんとした理由があります。

そういった方々というのは一つ一つのレッスンに対して、上記の事以外にも物凄くいろいろな事を考えているのは事実です。
今回の事を参考に、条件に当てはまるかどうか調べてみるのも良いのではないでしょうか。

以上のことを踏まえ、ギター教室に限らず音楽教室に通うときの講師選びの際に役立てていただければと思います。

他の音楽に関する記事

リズム感を身につけるには

エレキギターとアコースティックギターの違いとは?

【必見】初めてギターを買う時に知っておきたい4つのこと

 

 

 

大宮の音楽教室は【口コミNO1】フィールドミュージックスクールへ PAGETOP